韓国・釜山の風俗まとめ

 

 

釜山の風俗の種類

 

エスコートアガシ(デートクラブ)

  • 料金相場:5万円~10万円

日本のレンタル彼女のエロバージョン。

レンタル彼女はHなことはできませんが、エスコートアガシはHもOK。

韓国の観光も手伝ってくれるので、恋人気分で韓国旅行を満喫することが出来ます。

フルサロン・ルームサロン(連れ出しキャバクラ)

  • 料金相場:2万~10万円
  • 場所:ヘウンデ

日本で言うところのセクキャバの連れだしOKバージョン。

フルサロンのお店の場合は、飲み代・カラオケ代・ホテル代が全て込みになっています。

一方、ルームサロンの場合は込みの場合と込みじゃない場合があるので、確認が必要。

置屋

  • 営業時間:20:00~5:00
  • 料金相場:8万ウォン(約8,000円)
  • 場所:ワノルドン(玩月洞)・ヘウンデ(海雲台)

韓国の置屋は、釜山のワノルドン・ヘウンデが有名。

ワノルドンの置屋はソウルの588や大阪の飛田新地と同じで、軒先にやり手ババと女の子がおり、気に入った店に入るというスタイル。

日本では、客の体に触っての呼び込みはしないが、韓国のやり手ババアはかなり強引に店に連れ込もうとしてくるので、注意が必要。

キスバン

キスバンは直訳すると、「キスの部屋」。

レンタルルームで女の子とイチャイチャするという内容ですが、交渉次第でHも可能。

ロシア人置屋

釜山は古くからロシア人の出稼ぎ場所で、ロシア人の金髪お姉ちゃんの店が出来ました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました