タイのフルムーンパーティーで白人とセックス?開催スケジュールや服装は?

今回はタイのフルムーンパーティーについて紹介します。

タイのフルムーンパーティーとは?

フルムーンパーティーとは、タイ南部に位置するバンガン島で満月の日に開催されるパーティのことです。

世界三大フルパーティーの一つであり、毎月約2万人~4万人が集まります。

フルムーンパーティーのスケジュール

フルムーンパーティーのスケジュールは、月によって変動します。

だいたい毎月2~13日または29~31日に一度の開催されます。

詳しくはフルムーンパーティーの公式HPで確認できます。

因みにHPは全文英語です(笑)

フルムーンパーティーの行き方

フルムーンパーティーに行く方法は3通りあります。

  1. LCCでトンサラふ頭→フェリーでバンガン島(片道5時間、往復3万円)
  2. LCCでトンサラふ頭→フェリーでバンガン島片道3時間、往復5万円)
  3. バス電車でトンサラふ頭→フェリーでバンガン島(片道10時間、往復1.5万円)

 

この中でオススメは、LCCでトンサラふ頭→フェリーでバンガン島です。

飛行機の本数も多いので、便利です。

2番目の方法「LCCでトンサラふ頭→フェリーでバンガン島」はサムイ島も遊びに行きたいという人にとってはいいですね。

サムイ島はゴーゴーバーやクラブがあるリゾート地です。

フルムーンパーティーの服装

フルムーンパーティーはビーチで開催されるパーティーなので、濡れてもいい恰好で行きましょう。

男性だと、海パンやショートパンツにTシャツ、タンクトップの人が多いです。

女性だと、ビキニとTシャツとショートパンツの人が多いです。

男女とも履物はビーチサンダルまたはウォーターサンダルを持参しましょう。

白人女性はスタイルが抜群のギャルが多く、かなりセクシーです。

フルムーンパーティーはバンガン島のホテルに泊まるべき!

フルムーンパーティーを楽しみたいという人は必ずバンガン島のホテルを予約しておきましょう。

というのも、フルムーンパーティー中にエロいことをする場合、ホテルがないと外ですることになってしまいます。

カメラで撮られるということもなきにしもあらず。

 

また、バンガン島に近いサムイ島でホテルを取る人もいるかもしれませんが、オススメしません。

朝になって帰ろうとすると、ボートが人で激混みです。

二日酔い状態で、何時間もボートに揺られるのは超しんどいですよ。

フルムーンパーティーのエロい女性

 

この投稿をInstagramで見る

 

@xxamberdがシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Amber Petersenさん(@ambernp)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

tukta puppouさん(@tuktapuppou)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Janejiraさん(@janeladyj)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Wannapa Khotsaengさん(@wkh_p)がシェアした投稿

お尻丸見え!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alisa🌴🍍🥥🍾❤さん(@btfmd168)がシェアした投稿

フルムーンパーティーはエロい白人女性とヤレる絶好のチャンス!

絶対に体を鍛えて参戦しましょう(笑)

タイ

【管理人オススメの出会い系サイトを紹介】

※2つとも現在登録無料です。

PCMAX(R18)

PCMAXのオススメポイント】

・PCMAXは2002年から運営している老舗出会い系サイトです。
・アクティブユーザー(実際にサイトを使っている会員)が多いことで有名なのがPCMAX
・「大人の出会い=セフレ」目的の女性が多い。
・管理人はイケメンではありませんが、PCMAXでピンサロ嬢のランカー1位の人をセフレ化したり、ハーフ美女のOLを彼女にしたり出来ました。
ぶっちゃけ、女の子の数が半端ないので数うちゃヤレるというのが本当のところ!
とりあえず、エロい女の子とヤリたい人にオススメなのがPCMAX

以下のリンクから無料登録可能です。
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメール

元AKBの野呂佳代ちゃんが宣伝していることで有名なハッピーメールもオススメのマッチングサイトです!

ハッピーメールのオススメポイント】

ハッピーメールは会員数が圧倒的に多いので、地方在住の方も女の子と出合うことが出来ます。

現在登録者数1600万人を突破していると公表しており、マッチングサイトの中では1位を死守しています。

PCMAX以上に会員数が多いです。

リンクから無料登録可能です。

 

トラディショナル太郎をフォローする
トラディショナル太郎

コメント

タイトルとURLをコピーしました