ハッピーメールのモテる写真(画像)・自己紹介文等のプロフィール作成方法を徹底解説

出会い系(マッチングアプリ)

ハッピーメールは国内最大級の会員数を誇る老舗の出会い系サイト・マッチングアプリです。都市部のみならず、地方でも出会えるのは強みですね。

しかし、そんなハッピーメールでも使い方を誤ると出会うことが難しいのです。今回はお好みの女性とであるためのプロフィール作成方法について紹介します。

ガチでハッピーメールを使っているタケヤブが徹底解説します。


ハッピーメールで男は写真が必須な理由

ハッピーメールでは女でも男でも写真は必須です。というのも写真がないとどんな顔の人かわかりません。

顔が一番重要な要素ではないですが、プロフィール文章だけの人だと怪しくて誰にも相手にしてもらえません。

とくにこの傾向は男性の方が強いです。女性の場合はプロフィール文章だけでも男性からいいねが貰えることもありますが、男性の場合はほぼありません。

女性はプロフィール写真のない男性に対して、警戒心が強いのでいいねが貰えないのです。

ハッピーメールで写真がない場合のデメリット4選

ハッピーメールで写真がない場合のデメリットについて紹介します。

ハッピーメールのプロフィール検索に表示される回数が減少

ハッピーメールでは「プロフィール検索」をすることができ、自分の好みの異性をいくつかの条件をフィルタリングして探すことができます。

しかし、プロフィールがないアカウントは、プロフィール検索された時に表示されにくくなるという性質があります。

クリック率が減少

ハッピーメールだけでなくすべての出会い系サイトに言えることですが、写真がないと女性にクリックしてもらえる確率が激減します。

これは女性にも言えることですね。ただでさえ、どんな人なのかわからないのに、写真がなくプロフィール文だけだと会いたいと思う人は少ないです。

メールを送っても返信がない

写真がないアカウントが運よく女性とメールのやり取りが始まってもすぐに出会うことはできません。女性とやり取りする中で「この人、いいな」と思ってもらう必要があります。

「いいな」と思ってもらう大きな要素が写真です。写真がないアカウントと話しても相手の顔が分からないんのでメールの面白さも半減します。

結果的に女性側に飽きられて、返信が返ってこなくなることが多いです。

足あとがつかない

ハッピーメールには男性も女性も人のアカウントを見ると、「足あと」というマークがつきます。この足あとをもらうと誰が自分のアカウントを見たのが分かります。

ハッピーメールでは「足あと」をつけた・つけられたことがきっかけで会話が始まることも多いです。しかし、写真がないとどんな見た目の人かわからないため、足あとをもらう確率が激減します。

ハッピーメールに掲載すべき写真

ではどんな写真をプロフィールに載せると良いのでしょうか?

以下に最低限守るべきルールを箇条書きします。

  • メイン写真は胸より上・横顔・一人
  • サブ写真は全身:趣味・一人

ハッピーメールでは加工は推奨されていないので、加工カメラアプリNGです。

ハッピーメールのプロフィールには動画も掲載可能

ハッピーメールは元々、写真しか掲載できなかったのですが現在は動画も掲載出来るようになっています。昨今はYouTubeが当たり前になり5Gという高速回線が流通し始めています。

写真も悪くないですが、動画の方がその人の雰囲気が伝わります。写真同様ハッピーメールでは加工は推奨されていないので、加工カメラアプリNGです。

ハッピーメールの自己紹介文

冒頭文1文目はポジティブな内容を書いてください。ポジティブな内容は例えば以下のような内容です。

「お酒が好きです。とくにハイボールが好きでハイボール専門店に行ったりします。メッセ―ジで仲良くなったら、一緒に飲みに行けると嬉しく思います」

文章には「趣味・職業・女性にわかるキーワード」が含めましょう。

 

ハッピーメールで出会うために最も重要な写真・自己紹介文について紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました