バンコクのスクラッチドッグの遊び方・営業時間・入場料金を解説!

今回はタイのナイトクラブのスクラッチドッグについて紹介します。

スクラッチドッグの場所・行き方

住所:8-10 Road in the windsor hotel, ถนน สุขุมวิท – Sukhumvit 20 Alley Khlong Toei, Bangkok 10110 タイ

 

スクラッチドッグの最寄り駅はアソーク駅です。

アソーク駅から徒歩8分です。

近くにはショッピングモールのターミナル21があり、買い物も楽しめます。

ターミナル21は10:00~22:00まで長い時間、営業しています。

ターミナル21のすぐそばには両替所があり、4階にはSIMカードの販売所、5階にはフードコートのピア21があり、かなり便利です。

特にピア21は綺麗で美味しい上に、格安のフードコートなので、個人的に超オススメです。

営業時間

18:00~5:00

ただし、2:00に営業が終了することあります。

以下の動画は営業終了後のスクラッチドッグ。

0:00に行くと盛り上がっていて、オススメです。

また、4:00頃に行くと、セキュリティーチェックが緩くなり、無料で入場できることもあるようです。

エントランス料金

500バーツで1ドリンク付き。

ボトルは2000バーツほど。

テーブルもありますが、テーブル席を取るメリットはあまりない気がします。

ドレスコード

短パン、サンダル厳禁。

エントランスではスタッフがパスポートチェックをしています。

エントランスにいるスタッフは10人以上と無駄に人数が多いです(笑)

スクラッチドッグの遊び方

スクラッチドッグはフリーランサーの女性が9割を占めます。

素人はほとんどいません。

韓国人の男性が多めで、日本人はあまりいません。

フリーランサーのほとんどは、ソイカウボーイのゴーゴー嬢です。

フリーランサーの年齢層は20代~30代後半くらい。

目を合わせると、誘ってきて、値段交渉という流れになります。

ほとんどの嬢が3000バーツと吹っかけてきますが、半分くらいまでは交渉可能です。

嬢によっては1000バーツ以下でも可能です。

フリーランサーとイチャイチャしたいという人にオススメ。

ナンパには不向きです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました