恋のから騒ぎに出演していたAV女優【えっアノ人も?】

恋のから騒ぎ AV女優セクシー女優

今回は人気テレビ番組『恋のから騒ぎ』に出演していたAV女優をまとめてみました。

民放の番組ですが、かなりの数のAV女優が出演していたことが判明しました。


稲垣那祐佳=峰なゆか

 

この投稿をInstagramで見る

 

峰なゆか(@minenayuka)がシェアした投稿

日本テレビ系列で、1994年から2011年の間、放映されていた人気番組「恋のから騒ぎ」。

司会の明石家さんまと、オーディションを通過した素人女性達とのトークバラエティでした。

現在、AV女優を経て漫画家に転身した峰なゆかは、「恋のから騒ぎ」2004年度、11期生として出演。

当時は専門学校生、稲垣那祐佳名義でしたが、下ネタを言い過ぎ、2カ月でクビになってしまいました。

元々、学生をやりながらキャバ嬢もやっていた稲垣那祐佳は、再びキャバクラの世界に戻ろうと新宿へ。

新宿でスカウトマンを待っていたところ、AVのスカウトマンに遭遇。

こうして稲垣那祐佳は2005年、峰なゆか名義で「恋のエロ騒ぎ」でAV女優デビューしました。

峰なゆかは、月1本ペースで作品を発表していましたが、2009年に一度AVを引退しますが2011年に復帰。

その頃、漫画を描いてTwitterに載せた所、出版の話がきて、そのまま連載を持つようになったそうです。

峰なゆか名義で漫画家として成功した稲垣那祐佳は、その後AV女優としての作品はありません。

杉本奈穂

恋のから騒ぎに出演していたAV女優【えっアノ人も?】

AV女優から漫画家になった稲垣那祐佳→峰なゆかと同じ、「恋のから騒ぎ」11期生の杉本奈穂。

「お金が無くても愛さえあれば生きていけるよね」と夢見がちな発言をして、「Yes」と答える男はダメ。

現実的に物を考えられないダメ男と、杉本奈穂の辛辣な男性感は、番組内で注目されました。

 

そんな杉本奈穂でしたが、AV「露出への誘い ~非日常的素人調教~ 面接編」に出てると噂になりました。

素人もの作品でも名前が出る事はありますが(芸名でも)、この作品で杉本奈穂の名前は出ていません。

顔が似ているという事で噂になったようで、調べてみると、そう思われてもしょうがないほど同じ顔。

ネット上では、こちらの作品の女性は杉本奈穂と、断定されています。

森洋子=沢田麗奈

 

この投稿をInstagramで見る

 

REINA(@reinasawada1026)がシェアした投稿

後にAV女優になった沢田麗奈は、森洋子名義で「恋のから騒ぎ」2000年度、7期生として出演。

森洋子は30歳、埼玉県在住の宝石輸入会社経営として出演、不倫・お手当話などで盛り上げていました。

 

番組卒業後の2005年、森洋子は「恋のか○騒ぎ卒業生 現役社長沢田麗奈」でAV女優デビュー。

現役社長ものは3作続き、その後は人妻ものなどで、沢田麗奈は2007年までAV作品を発表。

AVと並行して、ピンク映画にも出演していましたが、引退後は実業家として活躍しているようです。

2020年3月現在、沢田麗奈自身のTwitter自己紹介文によると、銀座8丁目のクラブオーナーママだそう。

自身のブログで、海外渡航や装飾品など紹介しています。

福田佳代=平井まりあ

AV女優の平井まりあは、福田佳代名義で「恋のから騒ぎ」2003年度、10期生として出演していました。

福田佳代は営業事務職として番組に出演しますが、AVに出演していた事がバレてクビ。

バレた出演作品は、2002年9月発売の「Pure Girls 2002」とみられています。

番組降板後の2003年9月に、福田佳代は平井まりあ名義で、単体AV女優としてデビューしています。

タイトルは「恋のから騒ぎ」をもじって、「夢のカラ騒ぎ」。

 

小柄で微乳、リス顔の可愛い風貌はロリマニアに人気になり、2005年にはタレントになっています。

みなみまり名義で活動していましたが、2010年にAV女優、早坂ひとみプロデュースのキャバクラに勤務。

ヨガインストラクターなどもやられていたようですが、近年の詳細は確認できません。

木村桃枝=神崎ひのり

恋のから騒ぎに出演していたAV女優【えっアノ人も?】

神崎ひのりは、木村桃枝名義で「恋のから騒ぎ」、10期生として出演。

アザラシのタマちゃんの物真似で、明石家さんまから「タ~マちゃん」とネタフリをされていました。

 

ところが「恋のから騒ぎ」以前の、2002年より、木村桃枝は神崎ひのり名義でAV出演していた事が発覚。

すぐに番組降板になっていますが、AVと言っても、神崎ひのり名義の単体モノではありません。

数名のAV女優が出演するBEST、SPECIALものの中の一人ですので、発見した方も凄いと思います。

神崎ひのりは「恋のから騒ぎ」降板以降、AV女優としての活動履歴は見当たりません。

改名しての復帰情報もないので、AVは「恋のから騒ぎ」出演以前に、引退していたのかもしれません。

河野静香=岡島優里

「恋のから騒ぎ」10期生は、AV出演していた事がバレた女性が、最も多いシーズンでした。

三人目が、美形の女性が座ると伝わる最前列、その一番左に座っていた河野静香。

 

目白大学在学中で、端正な顔立ちでスタイルも良かった河野静香は、人気を集めました。

ところが河野静香は、2001年にAVに出演していた事が発覚して、番組から消えてしまいました。

美形で人気だった河野静香は、調べてみると他にも当時、CMや地上波テレビに出演していたようです。

そんな河野静香は、単体AV作品としても2004年に「マーメイド 岡島優里」を発表しています。

河野静香は、AV出演がなければ人気もあったので、タレントとして成功していたかもしれないです。

水野あいり

恋のから騒ぎに出演していたAV女優【えっアノ人も?】

「恋のから騒ぎ」AV出演女性最多の10期生、4人目最後が水野あいり。

水野あいりは、爆笑秘話「元カレ4股疑惑」で、会場と明石家さんまを沸かせた女性でした。

「恋のから騒ぎ」に出演していた事を売りにした、2007年の水野あいりのAV作品名は2作。

「あの、超人気番組恋のか○騒ぎ10期生が緊急AVデビュー!水野あいり」

「みんなも絶対TVで見たことある!!あの恋のか○騒ぎ10期生第2弾!イキすぎアクメで放送禁止!」

そして、編集版のもう1作「2007年下半期BEST10 SOD女優SPECIALIST編」の3作品があります。

そんな水野あいりでしたが、その後は引退表名はないのですがAV作品もなく、情報は途絶えています。

安里優美

恋のから騒ぎに出演していたAV女優【えっアノ人も?】

「恋のから騒ぎ」2008年度、15期生で「まつ毛アーティスト」肩書きで出演していた安里優美。

素人っぽさが受けてましたが、安里優美も過去のAV出演がバレ、メンバーをクビになっています。

「恋のから騒ぎ」出演後、すぐ掲示版で安里優美は「AVに出てた女じゃね?」と投稿され、その後炎上。

 

安里優美AV出演疑惑は、当時大人気だったSNS「mixi」にも広がりました。

安里優美の出演作品名は、2007年発表の「ガチンコ!ナンパin沖縄 素人なつみ天然むすめ」でした。

作品は無修正モノ。

素人設定で名前は「なつみ」となっていましたが、マニアが見れば即分かったようです。

安里優美が、その後AV女優になったという話も聞かれないので、出演はこれ1作だけなのかもしれません。

登坂茉里子=若葉こころ・みちこ・浜崎瑞穂

「恋のから騒ぎ」2010年度、17期生メンバー、登坂茉里子は美人が座る暗黙のルールの最前列でした。

そんな注目の登坂茉里子でしたが、すぐにネット上でAV出演疑惑が上がりました。

登坂茉里子が2007年頃に活躍したAV女優、若葉こころ・みちこ・浜崎瑞穂に似ているでした。

こころ名義は「精のはけ口~アナル調教~」、素人みちこ名義の作品は「山奥でドタバタ生挿入」等。

浜崎瑞穂名義は「精のはけ口として育てられた美少女」等、どれも無修正モノ。

登坂茉里子はすぐに番組から消えてしまったので、疑惑は本当だったのだろうと言われています。

 

「恋のから騒ぎ」番組終了後の2012年には、若葉こころ名義で「美少女のから騒ぎ」をリリース。

タイトルから「恋のから騒ぎ」を連想させるのは、誰でもわかります。

黒木なほ

恋のから騒ぎに出演していたAV女優【えっアノ人も?】

「恋のから騒ぎ」2005年度、12期生の黒木なほが番組降板後、AV女優になったと話題になりました。

ネットでは確定されてますが、AV女優 黒木なほのプロフィールに、「恋のから騒ぎ」出演はありません。

 

黒木なほのAVデビューは、「恋のから騒ぎ」出演の翌年の2006年。

そんな黒木なほですが、ありがちな「恋のから騒ぎ」をもじったAVタイトル作品はありません。

「恋のから騒ぎ」出演者経験を、営業の売りにしてないのは謎です。

黒木なほは、イメージビデオ、写真集を2006年に発表してますし、AV作品は2007年にも続きました。

AV引退表明を黒木なほは出してないようですが、2007年以降、AV作品は発表されておりません。

黒木なほの詳細は、そこで途切れています。

時田望=素人サトミ

恋のから騒ぎに出演していたAV女優【えっアノ人も?】

「恋のから騒ぎ」2008年度、15期生の時田望。

時田望は、嘘泣きをするという理由で、番組最後の説教部屋にも登場しました。

そんな時田望に、すぐにAV出演疑惑がネット上で囁かれました。

結果、時田望は番組から姿を消しています。

 

時田望が、素人サトミとして出演してるAV作品は、「現役女子高生の危険な援助交際」。

家出、出会い系サイトなどを題材に、少女たちの性の実態に迫るという、ドキュメンタリー設定ものです。

こちらの作品は2007年発表なので、「恋のから騒ぎ」15期の1年前。

素人設定で単体ではない、数人の女の子が出演してる作品なので、時田望もバレないと思ったのでしょう。

「恋のから騒ぎ」から消えたあと、時田望がAV女優になったという情報はありません。

椎名静子

恋のから騒ぎに出演していたAV女優【えっアノ人も?】

「恋のから騒ぎ」2001年度、8期生の椎名静子は、大原麗子のモノ真似をやって注目されました。

8期生には後にアナウンサーになる小林麻耶がおり、椎名静子は帰宅方向が同じだったそうです。

椎名静子は「恋のから騒ぎ」に出演したことでスカウトされ、同じ地上波テレビ「ガチンコ!」にも出演。

「ガチンコ!」ではアナウンサーの中村仁美の後ろで、水着で並んでる女性の一人でした。

そんな椎名静子は後に、大原麗子のCMで当時流行った言葉をもじったAV作品、「ながく愛して」を発表。

「恋のから騒ぎ」出演をもじった「から騒ぎ」も発表してます。

他にも「艶女」シリーズVol.7~Vol.7、高橋明子との「Spring Love」シリーズ等にも出演していました。

那須桂子=高沢幸恵

恋のから騒ぎに出演していたAV女優【えっアノ人も?】

「恋のから騒ぎ」2002年度、9期生の那須佳子は、関西弁を喋る現役早大法学部2年生でした。

那須佳子は番組のレギュラー契約終了後に、新たに高沢幸恵名義でAV女優デビューしています。

 

「恋のから騒ぎ」に絡めたタイトルの単体作品を発表する方もおりますが、高沢幸恵のAVは企画モノ。

高沢幸恵は「隅田川船頭艶歌 漕いで乱れる波枕」他、数本AVに出演してますが、全て企画モノです。

高沢幸恵は、本名の那須佳子で「恋のから騒ぎ」に出演していたことを、言わなかったのでしょうか?

単体女優作品を発表することなく、高沢幸恵はAVの世界から消えています。

「恋のから騒ぎ」出演時は大学2年生だった高沢幸恵が、卒業して就職したとの情報も見当たりません。

藁谷リサ=桐生リサ

恋のから騒ぎに出演していたAV女優【えっアノ人も?】

「恋のから騒ぎ」9期生には、もう一人番組のレギュラー契約終了後にAV女優になった方がおります。

「グレたメーテル」の愛称でお馴染み、美容室受付の藁谷リサは、桐生リサ名義でAVデビューしました。

番組内では「はい、もっし~久しぶり~」など強烈なインパクトがあり、オチ担当でもありました。

9期生の一列目には人気の小林麻央がおりましたが、年間MVPを獲得したのは藁谷リサでした。

「恋のから騒ぎ」出演のAV女優の中で、年間MVPを獲得しているのは藁谷リサ唯一人です。

そんな桐生リサも、出演していた「恋のから騒ぎ」をもじったタイトルの作品は発表しておりません。

単体で「桐生inリサの生涯~着エロ番街地~」、「おねだり」、「Temptation」に出演しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました