乳輪・乳首がデカいAV女優ランキング

胸の大きさが違うのと同じで、乳輪の大きさも人によって違います。

そこで今回は、乳輪の大きいAV女優をランキング形式で10人紹介します。

10位 麻里梨夏(別名:成海うるみ、広瀬りりあ、渚うるみ、佐々木リカ)

【VR】従兄妹の隙だらけな勃起チクビにガマンができず… 麻里梨夏

2014年3月にエスワンの専属女優としてAVデビュー。ショートカットにクリッと大きい瞳が可愛らしい顔立ち、小柄ながらもDカップのバストが特徴のロリ系AV女優。

作中では長い舌をねっとり絡ませたフェラチオ、痴女責めなども演じてMなファンを魅了します。大胆な乱れっぷりやロリ声での絶叫はヌきどころです。

Dカップと乳輪が大きい女優に比べてバストは小さめですが、乳輪も乳首も大きめです。色素も程よくあるので、乳輪フェチにぴったり。大きめの乳輪からぷっくり膨れ上がった、丸みを帯びた乳首は吸い付きたくなります。

2019年10月で一度引退しましたが、2021年1月に本中の専属女優としてAV復帰し現在も活動を続けています。

麻里梨夏 乳輪

職場のバイトたちに寝取られ中出しされた妻 麻里梨夏

9位 琴乃(別名:東琴乃、吉野琴絵)

2007年4月にSODクリエイトからAVデビュー。切れ長の目が特徴の色っぽいお姉さん系の顔立ち、Gカップの爆乳が特徴の巨乳AV女優。

作中で見せる極上のフェラチオや爆乳でのパイズリはもちろん、小悪魔っぽい思わせぶりな態度も痴女っぽさに拍車をかけて興奮をそそります。

琴乃の乳輪も大きいですが、左右で大きさが違うのも特徴。薄茶色の乳輪に小さめの乳首もまたエロいです。

痴女系AV女優としても名を馳せていましたが、2009年9月に引退。引退直後は音楽活動やVシネマと活動の場を広げ、現在はDJとしてイベントなどに参加しています。

8位 長谷川リホ

2012年5月にMUTEKIから専属女優としてAVデビュー。ギャル系の顔立ちに淫靡な雰囲気、Fカップのバストにメリハリのあるグラマラスなボディが特徴のギャル系巨乳AV女優。

作品では3Pや凌辱のようなハードなプレイや、母乳プレイといったマニアックなプレイに挑戦しています。

乳房を揉みながら自ら母乳を絞り出す姿は、痴女そのものです。長谷川リホの乳輪も大きく、薄いピンク色をしていてむしゃぶりつきたくなります。

エロい雰囲気と巨乳で多くのファンを魅了しましたが、2015年の頭にAV活動を引退。現在の詳細は不明です。

7位 佐山愛

初の平成生まれAV女優としても知られる佐山愛は、2007年4月にアリスJAPANからAVデビュー。

美形で落ち着いた雰囲気、高身長でHカップの爆乳が特徴の巨乳AV女優。Hカップのバストを揺らしてイキまくる姿はかなりエロくて魅力的です。

Hカップの佐山愛の乳輪も大きく、色も薄めで小さな乳首とのバランスも良いです。佐山愛の雰囲気も加わって、大きな乳輪と乳首に包容力も感じます。

現在もAV活動をしていますが、2008年5月に溜池ゴローに移籍して人妻系の作品をメインに出演しています。

6位 長瀬麻美(別名:水谷彩也加)

2014年9月にアリスJAPANの専属女優としてAVデビュー。美少女系の可愛らしい顔立ち、Hカップの爆乳が特徴の巨乳AV女優。

潮吹きや中出し、放尿などのハードなプレイにも挑戦して、敏感な体で感じまくる姿を披露していくれます。のけぞりながら放尿するシーンはかなりエロいです。

Hカップの長瀬麻美も、可愛らしい見た目から想像ができないくらい大きな乳輪の持ち主です。

ぷっくりと膨らんだ乳輪は触り心地も舐め心地も良さそうです。垂れ気味のHカップのバストとの組み合わせが、何ともエロく見えて興奮が収まりません。

5位 立川理恵

  • 生年月日:1993年3月7日(28歳)
  • バスト:90㎝(Gカップ)、ウエスト:57㎝、ヒップ:88㎝

現役女子大生としてアダルト業界に飛び込んだ立川理恵は、2013年に本中の専属女優としてAVデビュー。

おっとりした雰囲気、色白でGカップの爆乳が魅力の巨乳系AV女優。デビュー作で中出しを解禁したり、おもちゃ、生ハメなど様々なプレイに挑戦してドM気質を披露しています。

色白のGカップバストに映える大きい乳輪は、見ていて興奮すること間違いなしです。浮き出る血管もエロく、見ているだけで揉みたくなります。

存在感が抜群な爆乳で人気を集めましたが、2014年2月に引退。引退直後は風俗店に勤務していましたが、詳細は不明です。

4位 羽咲みはる(別名:西永嶺花)

みはるんの愛称でも親しまれている羽咲みはるは、2016年4月にMUTEKIからAVデビュー。

あどけなさの残る可愛らしい見た目、Fカップの巨乳が特徴のロリ系巨乳AV女優。

作中ではエロかわいい姿を惜しげもなく披露して、多くの方を癒して魅了します。特にフェラでのご奉仕プレイには興奮を抑えられません。

Fカップの羽咲みはるの乳輪も大きいですが、特徴があります。それは左右で大きさが違う点で、右の方が大きいです。

大きさは違いますがアンバランス過ぎないので違和感はなく、寧ろエロく見えて興奮をそそります。

3位 JULIA

2010年4月にE-BODYの専属女優としてAVデビュー。美人なお姉さん系の顔立ち、Jカップの爆乳と大きめのお尻が特徴の巨乳AV女優。

2011年7月を最後に新作の発売がなくなり引退のウワサもありましたが、2012年にムーディーズと溜池ゴローの専属となり復帰して現在も活動を続けています。

Jカップの豊満なバストの持ち主であるJULIAの乳輪も大きめです。乳白色の乳房に薄ピンク色の乳輪が映えてみだらなグラデーションを作っています。

また、乳首と乳輪のバランスも最高に良くパーフェクトです。

2位 安齋らら(別名:宇都宮しをん、RION)

  • 生年月日:1994年3月1日(27歳)
  • バスト:105㎝(Jカップ)、ウエスト:58㎝、ヒップ:89㎝
  • 安齋ららの公式Twitter

「神の乳を持つオンナ」として話題になった安齋ららは、2013年9月にエスワンよりAVデビュー。

大人っぽい落ち着いた顔立ち、豊満なJカップのバストとメリハリのあるスタイルが特徴の巨乳AV女優。

出演作もJカップの爆乳を活かした作品が多く、作中ではパイズリで合計7発もの挟射を披露しています。

そんな安齋ららの乳輪も爆乳に比例して大きめです。しかしバストと乳輪、乳首とのバランスが良いです。色も薄すぎず濃すぎないベストな色合いなので、見ていて違和感もありません。

「神の乳」とも言われるおっぱいは伊達ではありません。

1位 白石茉莉奈(別名:嶋谷紗彩)

数少ない人妻AV女優としても有名な白石茉莉奈は、2013年6月にSODクリエイトからAVデビュー。

愛くるしく可愛らしい顔立ち、マシュマロのようなGカップの爆乳が特徴の巨乳AV女優。小柄で可愛らしい見た目ですがショタ系、人妻系、不倫系、女教師系と幅広い内容の作品に多く出演しています。

パイズリやどんなプレイでもおっぱいが揺れる様子は酷く興奮をそそります。そんな白石茉莉奈の魅力は、Gカップのおっぱいだけではありません。

ぷっくりとしたピンク色の大きめの乳輪、小ぶりの乳首の組み合わせもエロさを演出します。

見てるだけで、しゃぶりつきたくなること間違いなしです。

乳輪・乳首の大きいAV女優まとめ

今回は乳輪・乳首の大きいAV女優をランキング形式で10人紹介しました。

乳輪の大きさは好き嫌いが分かれますが色素の濃さ、乳首や乳房とのバランスはどの女優も良いので、見ているだけでもエロさを感じます。

この記事を見て乳輪フェチの方は魅力をより追求できれば、乳輪フェチでない方も新たな興奮要素の発見になればありがたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました