格闘技系セクシー女優おすすめランキングTop10まとめ

近年はプロレス女子が流行っていますが、実はAVにも格闘女子のジャンルが存在します。

どんなエロい格闘女子が居るのか気になりますよね?

そこで今回は、格闘技系セクシー女優おすすめランキングTop10を紹介します。

10位 柳みゆう

  • 生年月日:1997年9月14日(23歳)
  • バスト:80㎝(Dカップ)、ウエスト:59㎝、ヒップ:88㎝

2017年にエスワンの専属女優としてAVデビュー。切れ長の目でクールな顔立ち、ムチッとしながらも引き締まった体つきが特徴の女優。

格闘技経験者ではありませんが、水泳で鍛え上げた筋肉質で肩幅の広い逞しいボディを披露して作品では女子格闘家を演じました。

本格的な格闘シーンはもちろん、リョナ系のレイプ、輪姦などハードなプレイにも作中では挑戦しています。物静かで落ち着いた雰囲気に反して、大胆でエロい姿を作中では見せてくれます。

筋肉質で引き締まったボディとギャップで多くのファンを魅了しましたが、2019年に引退。現在の詳細は不明です。

9位 本多かおり

2019年にAVデビュー。清楚な顔立ち、Gカップの巨乳とスレンダーボディが特徴の本物の人妻AV女優。

柔道経験者ですが、体型はがっしりしているわけではなく、手足もスラリとしていて全体的に細いのが魅力。

出演作でも道着姿や柔道の技を披露していて、抜群のプロポーションを惜しげもなく曝しています。作中では逆レイプ、複数プレイなどに挑戦しています。

男優のエッチな手つきで快楽に堕ちている姿には、人妻特有の色気もあって興奮させられます。

現在もAV活動を続けて、順調に出演本数を重ねています。

8位 あゆみ莉花

  • 生年月日:1999年3月22日(22歳)
  • バスト:83㎝(Dカップ)、ウエスト:62㎝、ヒップ:89㎝

2018年11月にムーディーズからAVデビュー。幸薄い顔立ち、均整の取れたスレンダーボディが特徴の女優。

大和撫子のように大人しい雰囲気ですが剣道歴12年、趣味がボクササイズと格闘女子の一面もあります。

出演作ではアナル舐めや催眠セックスなど、ハードなプレイにも積極的に挑戦しています。作中では見た目に反して、我を忘れたかのように激しく攻めて攻められて、感じまくる姿を披露してくれます。中出しを解禁した時の恍惚と微笑む姿には興奮をそそられます。

見た目とのギャップで多くのファンを魅了しましたが、2019年7月に予定されていたイベントが急遽中止になり実質上の引退。現在も引退の理由についてや、あゆみ莉花の詳細はわかっていません。

7位 鮫島るい(別名:YUNI、AYA、武村彩華)

全身のタトゥーが印象的な鮫島るいは、2015年8月にデビューした黒ギャル系AV女優。学生時代には柔道をしていて、インターハイでの優勝経験もあって現在は総合格闘技デビューもしています。

逞しくも贅肉がない引き締まったボディライン、キツめの顔立ちが特徴の柔道家AV女優でもあります。

作中では汗を滴らせながら、戦いのようなハードな獣セックスを披露してくれます。激しく本能的なセックスの合間にチラリと見せる「Mっぽさ」のギャップが興奮をそそります。

現在もAV活動を続けて、多くのファンを魅了しています。

6位 七瀬あいり(別名:久慈舞子、小野はるか)

  • 生年月日:1993年11月30日(27歳)
  • バスト:93㎝(Fカップ)、ウエスト:63㎝、ヒップ:96㎝

2017年にAVデビュー。可愛らしく清楚な顔立ち、Fカップの巨乳とムチッとしたボディが特徴の女優。

柔らかな体つきですが健康的でスポーティーな印象があり、体育会系美少女を演じています。空手少女を演じた作品では、ポニーテールで道着を着こなしています。

作中では空手の技、色白の素肌を惜しげもなく曝して痴態を披露しています。肌蹴た道着姿や色素の薄い乳輪が興奮をそそります。現在もAV活動を続けていて、多くのファンを魅了しています。

5位 西条沙羅(別名:果山ゆら)

  • 生年月日:1989年11月30日(31歳)
  • バスト:95㎝(Gカップ)、ウエスト:61㎝、ヒップ:92㎝

2011年11月にROCKETから、現役ライフセーバーでAVデビュー。キリッとした顔立ち、Gカップの巨乳が特徴の女優。

作品では定番のエロ教師モノから、露出作品、レズ系や近親相姦モノなど多くのジャンルに出演しています。作中では放尿や中出しもしたりと、卑猥な姿やインパクトのあるプレイを惜しげもなく披露してくれています。

ライフセーバーの名残でもある小麦色の肌がセクシーで、見ているだけで興奮をそそります。そんな西条沙羅でしたが2017年12月に引退、現在の詳細は不明です。

4位 涼森れむ

涼森れむ中出し

  • 生年月日:1997年12月3日(23歳)
  • バスト:87㎝(Dカップ)、ウエスト:58㎝、ヒップ:85㎝
  • 涼森れむの公式Twitter

悪魔のキューピーの愛称がある涼森れむは、2019年4月にプレステージの専属女優としてAVデビュー。

涼やかで清楚な顔立ち、ハリのあるDカップとスラッとした体型が特徴の女優。デビュー当初で3Pや顔射に挑戦したりと、ドスケベぶりを披露しています。

そんな涼森れむですが、可愛らしい見た目に反して格闘女子の役も演じています。演じたのは剣道女子ですが、道着姿で犯される姿には背徳感を刺激されます。

騎乗位で美乳を揺らしながら感じまくる姿は、興奮をそそられます。現在もAV活動を続けていて、様々なプレイに挑戦しています。

3位 永瀬みなも(別名:田辺あすか)

みなもたんの愛称もある永瀬みなもは、2018年12月にプレステージから専属女優としてAVデビュー。美少女系の可愛らしい顔立ち、Gカップの巨乳が特徴の女優。

癒し系の雰囲気でムチっとした体つきに似合わず格闘女子の役も演じていて、「なぎなた」女子に扮しています。

道着姿で凌辱されているだけですが普段とは違う、たくましくて格闘女子の永瀬みなもが見られます。

特に凌辱されている時の、瞳の力強さが興奮をそそります。現在は所属事務所をプレステージからFALENOに移籍し、AV活動を続けています。

2位 川上奈々美

2012年1月にアリスJAPANからAVデビュー。

幼さが残る清楚な顔立ち、引き締まったスレンダーボディが特徴の女優。清楚で何処にでも居そうな女の子という雰囲気ですが、中身は痴女でハードなプレイもこなします。

そんな川上奈々美ですが何と言っても美しく引き締まった肉体が魅力で、格闘系やスポーツ系女子が好きな方もハマる美しさです。

格闘系の内容をテーマにした作品ではハリや締りのあるボディを惜しみなく曝し、凌辱系の絡みを披露しています。ロリフェイスに似合わない無駄のないプロモーションには興奮をそそられます。

現在もAV活動を続けていますが、2022年1月で引退を宣言しています。

1位 青空ひかり

2019年10月にSODクリエイトの専属女優としてAVデビュー。

可愛らしく清楚な顔立ち、小柄な体型に反した大きめのお尻が特徴の美少女系AV女優。超大型新人としてデビューしているだけあって、AV活動を始めて間もないですが人気が高く注目されています。

そんな青空ひかりですが、実は空手経験がある立派な格闘女子です。作中でも空手の型を披露していて、素人目で見ても経験者である事が解る本格派です。

普段は体育会系特有のサバサバした雰囲気ですが、プレイは濃厚でそのギャップに興奮させられます。現在もAV活動を続けているので、今後も注目の女優です。

まとめ

今回はおすすめの格闘系セクシー女優10名をランキング形式で紹介しました。

格闘系のジャンルはまだ珍しいですが、他のジャンルでは見られない逞しい一面や男っぽい一面が見られます。

また、本物の格闘女子が出演する本格的な作品があったり、人気女優にコスプレさせるソフトな作品があったりと実は種類が多いです。

好みの格闘技系セクシー女優を見付けて、存分にヌいて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました